読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LogicoolのSetPointとVMwareの相性が悪く、マウスボタンに割り当てたコマンドの最後が連続入力される問題

例えばホストのSetPointにて、特定のボタンにWin+Tab(アプリケーションスイッチャ)を割り当てて、VMwareでゲストの操作をしているときにそのボタンを押すと、コマンドはゲストに送信されますが、Win+Tab, Tab, Tab ...のような連続したものになってしまい、とっても悲しいです。

ここで、SetPointにはX1, X2ボタンを割り当てて、それらのボタン入力をマウスジェスチャツールで任意のコマンドに割り当てると、Win10 on Win10の環境ではうまく動くようです。

ホストもゲストもこれでうまく動くので、以前Win8だか8.1だかの頃に話題になった、ソフトウェアが送信したAlt+TabをOSが無視する問題とか、緩和されたんでしょうか?(調べてない)